製品情報

温度計検査槽

セルシウス600H
仕様 仕様 印刷用PDF
セルシウス600H
 
 

特長

●熱媒体は硝石
硝石を直接ヒーターにより加熱。  そのために加熱、保温・撹拌には特に気を配って設計されております。
※硝石は硝酸ナトリウムと硝酸カリウムを1:1の割合で混ぜ、使用します。 硝石は常温下では固体です。
●撹拌機構
撹拌機は速度可変型。温度精度・分布精度など最高の状態を作り出せます。 又、タイマー連動式で、固体硝石を撹拌しないように配慮されています。
●安全装置
〈槽内温度過昇防止〉〈センサー断線警報〉・・・異常時には 自動的に ヒーターを遮断します。