製品情報

多機能型恒温振とう培養機

AT-12R
仕様 仕様 印刷用PDF
AT-12R
   

特長

●高精度の温度制御・槽内温度分布・振とう
PID制御式温度調節により温度調節精度及び負荷変動に対する安定度が、極めて優れています。
槽内の温度分布も±0.5℃以内と均一で安定した培養環境を確保します。
又、振とうモーターもPID制御され、負荷変動に関係なく、 設定ずれの少ない安定した振とうを行います。
●冷凍機の自動運転
自動運転シフトでは冷凍機を運転するか否かはマイコンが適切に判断し冷凍機を運転させます。
もちろんマニュアル運転にも切り換えられます。 なお、プログラム動作の時は冷凍機は自動運転シフトで動作しますので 設定も簡単です。
●4つの運転モードが選択できます。
①通常運転モード  ②2ステッププログラム運転モード  ③オートスタート運転モード ④オートストップ運転モード
●培養を集中管理するシステム
振とう機専用設計のマイコン制御は、安定した培養環境を作り、  マイコンによる自己診断機能で安全面にも 十分な配慮をしています。

オプション

フリーチョイスパネル ¥24,000   スプリング式万能パネル ¥60,000   試験管立用ホルダー ¥18,000
三角フラスコホルダー ・100mL ¥1,200/1個 最大20個 ・200mL ¥1,300/1個 最大20個 ・300mL ¥1,400/1個 最大12個
               ・500mL ¥1,800/1個 最大12個  ・1L ¥3,000/1個 最大6個 ・2L ¥5,000/1個 最大2個