製品情報

サーマルショックテスター

TTS-1
仕様 仕様 印刷用PDF
TTS-1
 
 

特長

1,000,000サイクル以上の運転実績を持つ熱衝撃試験装置(サーマルショックテスター)。
●操作性を追求
タッチパネル方式を採用、イージーナビゲーション機能を搭載し 複雑な運転設定を簡単に行えます。
●幅広い試験現場への対応
試料の移動は10秒以内で行えますので、歯科材料の冷熱試験等にもご使用いただけます。
温度可変域は 低温側は -20~+80℃、高温側は 常温から+200℃までと幅広く対応します。
(但し、使用液により 使用できる温度範囲が異なりますので ご確認ください。)
試験終了時に試料籠を停止させる位置も5箇所から選択可能となっており、 幅広い試験現場に対応しています。
また、運転用のカウンターとは別に 試験開始からのトータル回数の把握や 運転途中の試料の追加に便利な4個の増設カウンターを設置しています。